2004年12月生まれ。
生まれて一週間で肌に異変が表れ、生後2ヶ月でアトピーと診断。
有名アレルギー科を紹介されるが薬がかわるだけの状態に嫌気をさし、
6ヶ月から薬に頼らない根本療法を決意。


おかげさまで現在ほとんど綺麗になりました。

>>写真UPしました<<


※ご存知ですか?

子供は生後9ヶ月ごろからお母さんから貰った免疫がほとんどなくなり、
病気にかかりやすくなります。
ですが、じょじょに子ども自身の体に抵抗力が備わり、
14歳ごろに免疫力が完成すると言われています。

この期間に薬を多用すると本来備わるはずの免疫力も薬によって抑えられ
大人になっても健康になんらかの問題を抱えてしまう場合があります。

できるだけ、病院や薬に頼ることなく育ててあげたい。
どのお母さんもそう考えていらっしゃることでしょう。
そのお手伝いが出来る子育てについてや
カラダに優しい生活を提案できたらいいなと思っています。

2006年03月31日

食品添加物はカラダにたまっていく

まじめに記事書きます。
食品添加物。何気にとってますね。
これってアトピーと関係が深い。

厚生労働大臣指定の食品添加物の種類は356品目
その数は世界で一番です。

食品添加物は食品衛生法で安全が認められています。
しかし、本当に安全かというと疑問が残ります。
過去にテストを通過し、認められたけど、
その後取り消しになった品目は60種以上。

合成化学物質は静かに環境や身体を蝕みます。
科学的根拠がないからと使いつづけ、気付いたときには手遅れということもあります。

ちなみに食品添加物はアメリカでは200ちょっと。イギリスは15種類しかないそうです。いかに日本の添加物の種類が多いかわかりますね(^_^;)
有名ファストフード店では60種類も使われてるそうです。
もっとみんなが真剣に考えるべき問題ではないかと思います。
posted by さちゃらん at 19:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 食事は大切だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうじゅくぼっちゃんは合成したかったみたい。
Posted by BlogPetのじゅくぼっちゃん at 2006年04月02日 12:57
おかえりなさい!
これからまたよろしくおつきあいお願いします☆

イギリスでは15種類しかないんですね。
どんなものが認可されているんだろう・・・
しかしまあ、興味のない人は全く興味ないですよね・・・
私のブログで紹介している「食品の裏側」という本にしても、
興味ある人しか読もうとしてくれないです。
悲しいかな、これが日本の現実ですね。
Posted by すいか at 2006年04月02日 18:21
すいかさん
ただいまです☆
この内容は先日参加したセミナーで
ある薬剤師さんが言われてたんです。

ちなみに70年代生まれは特に生まれた頃に
環境ホルモンの影響を受けた世代だそうです。
…あたしも汚染されたカラダを
今自力で綺麗にするために勉強中です。
確かにこういう話って本当に興味持ってる人って
少ない感じがしますね…
Posted by さちゃらん at 2006年04月02日 19:03
こんにちは!
コメントありがとうございます。
食品添加物ってやっぱりこわいんですね。
うちの子も少しアトピー体質みたいです。できるだけ手作りのものを!と心掛けていますがお友達が市販のお菓子を食べているときは「だめ」とはいいにくいですよね。
Posted by あやのママ at 2006年04月03日 12:20
お久しぶりです〜。ホント、長い帰省でしたね。(^^)
そう言えば、この間BSのCNNを見ていたら、アメリカでテフロン加工のフライパンなどが禁止される事になったそうです。テフロンの成分が血中から検出されるようで、奇形児などになるそうです。
食品添加物、厚生労働省規制がゆるすぎますよね。自分で気をつけていても、外食や給食など、避けきれないものもたくさんあるから、国で規制をしっかりして欲しいと思います。
Posted by ゆかり at 2006年04月03日 12:44
あやのママさん
いらっしゃいませ〜
うちの娘もお出かけしてると
しらないおばちゃんにポップコーンだのポテトだのクッキーだの突っ込まれたりします( ̄ー ̄;
それ自体がアレルゲンじゃないとむげに断ることもできず…
お友達だとなおさらですよね。
子供にとってはお友達と共有する楽しい時間☆
Posted by さちゃらん at 2006年04月03日 15:43
ゆかりさん

長旅してました〜(*>ω<*)
テフロンもだめなんですね。
血中にテフロン…なんか粒子大きくて、
取り込んだらなかなか取れなさそうなイメージが。
給食ほんと問題ですよね。
国が与えてるんですもんね。
アスベストでもそうだけど、一部では早々に悪いと分かっていながらも目に見える問題や因果関係がハッキリするまではいつまでもほったらかしってことが多すぎますよね〜
Posted by さちゃらん at 2006年04月03日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15903155
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。