2004年12月生まれ。
生まれて一週間で肌に異変が表れ、生後2ヶ月でアトピーと診断。
有名アレルギー科を紹介されるが薬がかわるだけの状態に嫌気をさし、
6ヶ月から薬に頼らない根本療法を決意。


おかげさまで現在ほとんど綺麗になりました。

>>写真UPしました<<


※ご存知ですか?

子供は生後9ヶ月ごろからお母さんから貰った免疫がほとんどなくなり、
病気にかかりやすくなります。
ですが、じょじょに子ども自身の体に抵抗力が備わり、
14歳ごろに免疫力が完成すると言われています。

この期間に薬を多用すると本来備わるはずの免疫力も薬によって抑えられ
大人になっても健康になんらかの問題を抱えてしまう場合があります。

できるだけ、病院や薬に頼ることなく育ててあげたい。
どのお母さんもそう考えていらっしゃることでしょう。
そのお手伝いが出来る子育てについてや
カラダに優しい生活を提案できたらいいなと思っています。

2006年04月03日

お茶はどれくらい飲みますか?

食べるものに気を使っていても意外なとこに落とし穴。
お茶って気にしたことあります?

あるお茶栽培の方は
害虫一種類につき一種類の農薬を年に10回以上撒布し続け、
薬で身体を壊したそうです。
お茶って洗わずに入れますよね。
ってことは茶葉についた農薬を残らず抽出してるってことですね…

さらに怖いのは、原材料に記載しなくてもいい添加物があるんです。
これは、特別な添加物なのではなく、「発色をよくする添加物を加えた茶葉」を他の茶葉に混ぜて出荷するんです。

ここは原材料表示の裏技!

原料として使ったものに初めから含まれている添加物には表示義務はない!!

はぅ〜恐ろしいですバッド(下向き矢印)

毎日飲む方はもう必ず100%オーガニックにすべきですよ〜

ついでなのでもうちょっと飲み物に関して。

アトピーにコーヒーがいいという話もありますが、
これもオーガニックでなければ全くの逆効果だと思います。
コーヒーは輸入品であることからお茶よりも
より農薬まみれになっています。
しかも基準が日本と異なるため、日本国内で禁止された農薬が大量に撒かれています。そして、輸出前に品質を保つために直接農薬を撒布します。さらに、日本についた後でも検疫で害虫がみつかると猛毒で殺虫処理をされます。

ここから引用
その1 うれしくない第3位
世界中で愛飲されているコーヒー。そのコーヒー豆の収穫高は世界第2位
で、第1位のコットン(綿)に次ぐ、農作物となっています。
そして、「散布される農薬の量」の多さでは、何と世界第3位!
第1位がコットン、2位がタバコ、そして、コーヒー豆と続きます。

とりあえず、1位ではないですけど。でも飲み物として、口から摂取する
ものとしては、1位といっても過言ではなさそうですね。
綿は食べないし、タバコもちょっと違うような・・・。



その2 7割以上は農薬漬け
世界で収穫されているコーヒー豆の70%以上は、農薬が使用されている
と言われています。
その農薬の種類も多種多様ですが、現地情報をもとにいろいろと文献を調
べたところ、かなり毒性の強いDDTも使用されているようですね。
DDTは有機塩素系化合物で、発ガン性や皮膚障害、内臓障害、ホルモン
異常など人間や生態系に対して悪影響を及ぼすため、すでに多くの先進国
で新規使用の禁止や製造禁止といった措置がとられています。

しかし安価で効率よく害虫駆除ができるDDTは、今でも熱帯地方の国々
で使用されているのが現状です。
そしてその対象となる農作物の一つが、実は「コーヒー豆」だったという
ことです。


この話をはじめに聞いた時は、信じられませんでしたね。
「えっ? まだDDTって使用できたの?!」とびっくりしました。
これらの問題については、まだまだ調べる必要がありそうですね。


無農薬・有機栽培コーヒー豆の専門店●生豆屋さん
こちらで詳しくかかれてます。かなり読み応えありますよ。
posted by さちゃらん at 17:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 食事は大切だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お茶は私も気になってます。
うちでは無農薬を心がけていますが・・・。

添加物のキャリーオーバーとか表示しなくて良い助剤とか
本当に消費者には分からないことだらけですよね。
でも、それを知ろうとしない人も多すぎです。
知っていても、何とも思わない人も・・・。
まず消費者が変わらなければ、生産者は変われないと思います。
Posted by すいか at 2006年04月04日 15:08
安ければいいって傾向がありますしね。
それでも無農薬や減農薬のものが
昔に比べて量が増え、値段も手ごろになって、
少しずつ意識があがってるんかなと感じてます。

うちの近くのスーパーは有機還元商品に力を入れてて、
輸入物より安かったりするので大助かりです。
旬のものが一目でわかりますし。
Posted by さちゃらん at 2006年04月04日 19:53
良いスーパーですね!

旬の物は、本当においしくて安いですよね。
旬の物を食べると言うことは、自然への負担も少ない気がします。
Posted by すいか at 2006年04月05日 19:07
最近は旬がわかりにくくなってますもんね。
有機還元のコーナーはちゃんと季節ごとに
並んでるものが違うのでお勉強になります。
でも、一般的に旬がおかしくなってません?
例えばイチゴってゴールデンウィークあたりが旬だったのに、
年が開けたらイチゴの季節になってる。
どうなってるんでしょう??
Posted by さちゃらん at 2006年04月05日 22:31
ご訪問ありがとうございました。
これからもお付き合いいただければ幸いです。
Posted by 梅太郎 at 2006年04月07日 21:07
梅太郎さん
こんにちは☆
こちらこそご訪問ありがとうございます。
cocoaのおうちが大きくなるのも
他の人のブログ見られるのもどっちも楽しいですよね。
ただ、読めないページ多いけど…
また伺いますね。
Posted by さちゃらん at 2006年04月08日 08:14
こんばんは、先日はコメントありがとうございました。

実家の目の前がお茶畑なのですが、確かに農薬結構使っていますね〜〜。
散布したあとなんか、葉が農薬で白くなってましたもん。
そう考えると、怖いですね。

我が家でも、お茶は毎日飲むし、子どもたちも常飲しているので、生協の有機栽培使ってます。
飲み慣れると、安いお茶は何となく美味しくない気がして飲めません。
安全な食材のほうが、値段が高いので、家計的にはとても大変なのですが、こればっかりはそうも言っていられないですよね。

また、ゆっくり読ませていただきます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 荷葉 at 2006年04月11日 03:43
荷葉さん
こんにちは〜
ご実家の目の前が茶畑なんですか。
農薬使ってなければお茶の新芽の香りとかして最高の環境ですよね。
もったいない(´・ω・`)

みんながまじめに考えていけば、
安全な食材ももっと手ごろな価格になるのに。
地味に普及活動です。

こちらこそこれからもよろしくお願いします(@^▽^@)
Posted by さちゃらん at 2006年04月11日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。