2004年12月生まれ。
生まれて一週間で肌に異変が表れ、生後2ヶ月でアトピーと診断。
有名アレルギー科を紹介されるが薬がかわるだけの状態に嫌気をさし、
6ヶ月から薬に頼らない根本療法を決意。


おかげさまで現在ほとんど綺麗になりました。

>>写真UPしました<<


※ご存知ですか?

子供は生後9ヶ月ごろからお母さんから貰った免疫がほとんどなくなり、
病気にかかりやすくなります。
ですが、じょじょに子ども自身の体に抵抗力が備わり、
14歳ごろに免疫力が完成すると言われています。

この期間に薬を多用すると本来備わるはずの免疫力も薬によって抑えられ
大人になっても健康になんらかの問題を抱えてしまう場合があります。

できるだけ、病院や薬に頼ることなく育ててあげたい。
どのお母さんもそう考えていらっしゃることでしょう。
そのお手伝いが出来る子育てについてや
カラダに優しい生活を提案できたらいいなと思っています。

2005年05月16日

馬油買いました

以前も娘に使っていたんですが ちょうど切れたときに 
病院でワセリンもらったから これでいいや〜と 買い足さずにいました

でも 前から思っていたけど 
やっぱり ワセリンはいつまでも肌の上に乗っかってる感じがして 


塗ってるあたしもあんまし気持ちよくない


あたし自身も 何度も顔に使用したけど 毛穴ふさぐから やなんですよね〜ふらふら 
ましてや 娘は乳児 たぶん もっと不快だろう きっと おそらく


馬油は前から 結構好きなので 旦那にも勧めたら 「馬の油を肌に塗るのはいや」って 
調べたら ホントに馬の油(脂)脂肪分なんですね 
工程が載っていたHPの画像に おもっぱ 馬肉が乗っていました(製造ラインに)

一瞬あたしも 塗りたくなくなった…

抽出法とかからして 馬の精油かわいいって感じですか??


  
匂いもほとんどないし なにより 肌の奥に入っていく感じがして ふっくら しっとりする〜


赤ちゃんに1日5回から10回 肌にすりこめって読んだことがあるので 
暇をみては 娘に塗りたくってます


そのおかげか 乾燥しにくく 掻く頻度が減るので ちょっぴりキレイですぴかぴか(新しい)


あと 馬油を調べていたら 食べられる程やさしい石鹸
ってのを見つけました

『尊馬油』(ソンバーユ)の なんとか研究所←忘れたあせあせ(飛び散る汗)の創設者の方が 
作られたとかで 洗い流された石鹸も 生分解され 自然に返るほどのものだそうです


子供にって考えると 口に入っても 安全なものって ホント 安心できますよねハートたち(複数ハート)


って書いてるそばから 娘が猫じゃらしであそんでるあせあせ(飛び散る汗)

娘よ それは さくらこちゃん(猫:メス 1才)のんやよたらーっ(汗)

おもちゃの共用はやめようねー(長音記号1)




肌の健康応援!ネオナチュラル

あなたのお肌も自慢の健康肌へ!悩み解決、スキンケアはお肌の気持ちで!
 
posted by さちゃらん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。