2004年12月生まれ。
生まれて一週間で肌に異変が表れ、生後2ヶ月でアトピーと診断。
有名アレルギー科を紹介されるが薬がかわるだけの状態に嫌気をさし、
6ヶ月から薬に頼らない根本療法を決意。


おかげさまで現在ほとんど綺麗になりました。

>>写真UPしました<<


※ご存知ですか?

子供は生後9ヶ月ごろからお母さんから貰った免疫がほとんどなくなり、
病気にかかりやすくなります。
ですが、じょじょに子ども自身の体に抵抗力が備わり、
14歳ごろに免疫力が完成すると言われています。

この期間に薬を多用すると本来備わるはずの免疫力も薬によって抑えられ
大人になっても健康になんらかの問題を抱えてしまう場合があります。

できるだけ、病院や薬に頼ることなく育ててあげたい。
どのお母さんもそう考えていらっしゃることでしょう。
そのお手伝いが出来る子育てについてや
カラダに優しい生活を提案できたらいいなと思っています。

2005年06月21日

金属アレルギーは食物からも起こる

娘が汗をかくようになったので 次は汗対策を


アトピーの場合 汗をかくと痒くなる人が多いです
あたしもそうでしたふらふら


自分の汗を皮下注射すると アトピーの人は発疹が出る人が多いというデータもあるそうで


汗がなぜ痒くなるのか 明確な理由は知りませんが
金属アレルギーである場合もあります


金属アレルギーというと 装飾品でかぶれるというイメージがありますが
食べ物やタバコで反応することもあります


 
アレルギーを起こしやすい金属はニッケル・コバルト・クロム・水銀です
食品としては
チョコレート・紅茶・ココア・香辛料・豆類・ナッツ類・そば・いんげんがあります


また 鍋などに使われている18-8ステンレスは
クロムとニッケルを含み 傷などで溶け出しやすくなったりします


歯医者さんでの 詰め物もしかり
年長者の「重度アトピー」では金属アレルギーの場合が高いという報告もあります
虫歯治療を経験済みで いろいろやってみてもアトピーが改善されない方は 
金属のパッチテストをしてみるのもいいかもしれません


反対にアレルギーを起こしにくい金属としては・金・プラチナ・チタンなどです


金属アレルギーの症状としてはアトピーのような反応が出たり 膿んだり 水泡ができたり



対策は これといった方法はなく 残念ながら
その金属を除去して 触らないように 食べないようにすることだけのようです



痒みの治まらない娘…金属除去で様子をみてみます

posted by さちゃらん at 21:02| Comment(6) | TrackBack(1) | 食事は大切だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出産後、妊娠中の体重制限の反動から、チョコ食べまくってた。
甘いものはおっぱいが張るから駄目なんだと思ってた。それだけじゃなかったのね。
考えたらよくないことばっかりしてたなあ。

あと、最初の娘さんの写真、チャイナ服っぽいのがとってもキュートで似合ってるね。

Posted by poko at 2005年06月24日 15:48
探せばあれこれと要因はあるけど だからって全てを排除するわけにもいかないし
また それが解決になるわけでもない
ニッケル自体は栄養素だからないのも困るしね〜

アレルギーフリーを目指すには
食の環境 住まいの環境 心の環境 を整えないとと思っていても
引越しも含め すぐにできないのがもどかしいの〜

写真ほめてくれてありがと〜(≧▽≦)
チャイナ服着せたら 旦那が嬉しそうに撮影会開いたからUPした♪
Posted by さちゃらん at 2005年06月25日 09:55
探せばあれこれと要因はあるけど だからって全てを排除するわけにもいかないし
また それが解決になるわけでもない
ニッケル自体は栄養素だからないのも困るしね〜

アレルギーフリーを目指すには
食の環境 住まいの環境 心の環境 を整えないとと思っていても
引越しも含め すぐにできないのがもどかしいの〜

写真ほめてくれてありがと〜(≧▽≦)
チャイナ服着せたら 旦那が嬉しそうに撮影会開いたからUPした♪
Posted by さちゃらん at 2005年06月25日 09:55
きょう、タバコへイメージ♪
さちゃらんは注射しなかったよ。
Posted by BlogPetの「じゅくぼっちゃん」 at 2005年06月25日 18:47
お久しぶりです。
金属アレルギーには私も悩まされました。
歯科金属を除去してかなり調子が良いです。
娘さんもよくなることを祈ってます。

トラックバックさせていただきました。
金属アレルギーのことを書いた記事がいくつかあるのですが、
金属アレルギーの検査結果を載せたものにしました。
よろしくお願いします。
Posted by すいか at 2005年06月27日 22:19
すいかさんの「顔の湿疹との闘い」読ませていただきました
顔は辛いですよね
表情筋を動かすと皮膚が裂けるから
笑えない・しゃべれない そのまま軽く鬱になる
(あたしがそうだったんで勝手なイメージですが^_^;)

金属アレルギーはかなり大変だったようですが
原因がはっきりして 取り除けたくだりまで書かれているので
ほっとしました(*^_^*)
保冷剤あたしも使ってましたよ☆
Posted by さちゃらん at 2005年06月28日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

顔の湿疹との闘い−2004年6月〜2005年4月−(3)
Excerpt: 金属アレルギーを判定する「リンパ球幼若化試験」という血液検査は、血液がたくさんいるらしく、たっぷりと抜かれました。(笑島津医院では、IgERAST検査は反応があってもアレルギーでないことがあるが、「リ..
Weblog: あかちゃんのほっぺ −親子でアトピー−*脱ステロイド応援サイト*
Tracked: 2005-06-27 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。