2004年12月生まれ。
生まれて一週間で肌に異変が表れ、生後2ヶ月でアトピーと診断。
有名アレルギー科を紹介されるが薬がかわるだけの状態に嫌気をさし、
6ヶ月から薬に頼らない根本療法を決意。


おかげさまで現在ほとんど綺麗になりました。

>>写真UPしました<<


※ご存知ですか?

子供は生後9ヶ月ごろからお母さんから貰った免疫がほとんどなくなり、
病気にかかりやすくなります。
ですが、じょじょに子ども自身の体に抵抗力が備わり、
14歳ごろに免疫力が完成すると言われています。

この期間に薬を多用すると本来備わるはずの免疫力も薬によって抑えられ
大人になっても健康になんらかの問題を抱えてしまう場合があります。

できるだけ、病院や薬に頼ることなく育ててあげたい。
どのお母さんもそう考えていらっしゃることでしょう。
そのお手伝いが出来る子育てについてや
カラダに優しい生活を提案できたらいいなと思っています。

2005年07月01日

育児

最近 忘れ気味なので 記憶をたどって見ることにしました

まず バーストラウマって知ってますか?

あたしがこの言葉を知ったのは妊娠中 図書館で見かけた本からでした

胎教や早期教育などの本を色々読み
子供にはどういう環境がいいんだろうと 
生まれてからのことをあれこれ考えていたときに
何気なく目にとまった数冊の本
その中にあたしにとって衝撃的な内容が書いてありました

人は胎児期の記憶を持って生まれ
そのころに受けた様々な経験(胎内記憶 誕生の記憶)が
トラウマとして心に残る事がある
こんな感じの内容だったと思います

そのころは妊娠中期
あたしはかなり過酷な労働条件で働いていたし
ストレスもかなり溜まっていてイライラすることも多かった
加えて タバコも吸っていた

明らかに
 バーストラウマ一直線じゃん!!!

焦りました

まだ姿を見ていない娘 
胎児のころからちゃんと記憶していて親の言葉を聴いていることは
よく聞くことなので あたしも知っていたけど
お腹の中が快適じゃないかもというのは初めて聞きショックでした

お腹に授かったけれども 望まれなかった子は
自分で心機能を停止させ 流産や死産を選ぶこともあるそうです

また 生まれるときも相当つらいようで
昔からの流れだと 頭が出たら引っ張り出され急に明るいところにほり出される
本来なら へその緒からゆっくり肺呼吸に変わっていくところを
切り替わる前に 呼吸ができていないといわれて叩かれ 暴力を受ける
そして 早々とへその緒が切られ母親と切り離される

あたしは不安になりました

あたしも娘に生まれる前からストレスをかけている
どうしたらいいんだろう?

そこで自分の理想とする出産を考えてみました


まず 息まない出産
ソフロロジーというのがあり これは最後まで息まずに
赤ちゃん自身の力で自然に生まれるように働きかける出産法です
このとき 苦しいとか辛いとかマイナスの感情は持たず
生まれてくる赤ちゃんをイメージしたり お花畑を想像したり
お母さんがリラックスすることが大切



カンガルーケア
産まれてすぐの赤ちゃんは今までと全く違う世界にとまどい 不安なもの
カンガルーケアは 母と子が素肌で触れ合うことにより
赤ちゃんの心の不安を軽減し 免疫力もUPさせ
お母さんは母性が強くなり育児を楽しめ 母乳も出やすくなる



母子完全同室
やはり はじめに一緒にいて 時間など気にせずお乳を飲ませたり
慣れない手つきながらもおしめを替えたりするのって
すごく大切だと思う
あたしは完全同室しか考えられませんでした



完全母乳育児
通常 問題なく出産した場合母乳は出るんです!!
肝心なのはあきらめないこと
病院で勝手にミルクや糖水を飲まされるのはイヤだと思っていました


どれも譲れない項目ですが 特にこだわったのは
カンガルーケア

これをしっかりすると
バーストラウマを強く持っていても軽減されると聞いたから

悩んだあげく 選んだ病院は80%くらいは納得のいく内容でした

でもなかなか思い通りにはいきませんねバッド(下向き矢印)
長いので次回に続く
posted by さちゃらん at 11:13| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バーストラウマかあ・・・。初めて聞いた。
いらいらして夫婦喧嘩いっぱいしてよく泣いてたわ私。

居心地悪かったやろうなあ。

私が生んだ産院はソフロロジー、完全母子同室、カンガルーケアー、完母推進。
看護婦さんと相性合わんかったけど、母乳育児に困っていないのはここのおかげかなあ。

でも、ソフロロジーって実践難しい。それどころじゃなかったわ(笑)
Posted by poko at 2005年07月01日 12:38
バーストラウマかあ・・・。初めて聞いた。
いらいらして夫婦喧嘩いっぱいしてよく泣いてたわ私。

居心地悪かったやろうなあ。

私が生んだ産院はソフロロジー、完全母子同室、カンガルーケアー、完母推進。
看護婦さんと相性合わんかったけど、母乳育児に困っていないのはここのおかげかなあ。

でも、ソフロロジーって実践難しい。それどころじゃなかったわ(笑)
Posted by poko at 2005年07月01日 12:38
でもね〜 ほとんど実践できてないんだ実は(^-^;

あたしが行った産院ではソフロロジーはなかった
でも産んでみてソフロロジーはきついやろ!!って思った
余裕ないよね

看護婦さんと合わないと入院生活きつそう^_^;
Posted by さちゃらん at 2005年07月01日 13:59
こんにちは。
ブログ最初から読ませていただきました。
アトピーで大変な事もあるけど、育児を楽しんでいらっしゃる感じがいいですね。
私も娘が赤ちゃんのころを思い出しました(笑)
トイレトレーニングなども、習慣としてやっていくほうが、後々楽ですもんね(笑)
バーストラウマ、初めて聞きました。。。
Posted by peach at 2005年07月02日 13:33
きょうは、妊娠ー!
Posted by BlogPetの「じゅくぼっちゃん」 at 2005年07月02日 20:34
peachさん こんばんは〜♪
全部読んでくださってありがとうございます(〃∇〃)
最近は娘もいろいろ反応するようになって
随分楽しめるようになりました

夏は汗との戦い(汗かかないのも大変だし
かいたらかいたで痒くなりやすいし)ですが
お互いがんばって
美肌娘ーズ目指しましょうね☆
Posted by さちゃらん at 2005年07月02日 23:53
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%3FA%3Fg%3Fs%3F%5B%3FH%3FH%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3FI%3FI&address=http%3A%2F%2Fsacharan%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
Posted by みんなのプロフィール at 2005年07月24日 17:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

子供が語る!胎内記憶。
Excerpt: 子供が語る!胎内記憶。なぜ生きる?こんなことを考えなくても生きていける。・・・・間違いない!「子孫を残すために生きる」だけなら獣と同じ生き方。私は、この世に生れ落ちる目的は「魂の修行」、天寿を全うした..
Weblog: 後悔しない人生のために・・・不労収入にチャレンジ!
Tracked: 2005-07-11 22:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。