2004年12月生まれ。
生まれて一週間で肌に異変が表れ、生後2ヶ月でアトピーと診断。
有名アレルギー科を紹介されるが薬がかわるだけの状態に嫌気をさし、
6ヶ月から薬に頼らない根本療法を決意。


おかげさまで現在ほとんど綺麗になりました。

>>写真UPしました<<


※ご存知ですか?

子供は生後9ヶ月ごろからお母さんから貰った免疫がほとんどなくなり、
病気にかかりやすくなります。
ですが、じょじょに子ども自身の体に抵抗力が備わり、
14歳ごろに免疫力が完成すると言われています。

この期間に薬を多用すると本来備わるはずの免疫力も薬によって抑えられ
大人になっても健康になんらかの問題を抱えてしまう場合があります。

できるだけ、病院や薬に頼ることなく育ててあげたい。
どのお母さんもそう考えていらっしゃることでしょう。
そのお手伝いが出来る子育てについてや
カラダに優しい生活を提案できたらいいなと思っています。

2005年07月08日

育児(2) 娘誕生

病院選びは慎重だった

でも慎重すぎて選択肢が無くなっていた

あたしは 子供のころからとにかく病院が嫌いだった
でもすぐに40度くらい高熱を出し
お医者さんに診てもらうと嘘のように熱が引き 治りが早かったので
母にしょっちゅう病院に連れて行かれた

妊娠しても 病気じゃないのに病院に行くっていうのが嫌で
…それ以外にもいろいろ理由があったけど
結局 初診を受けたのが7ヶ月に入ったころ

↑はい かなりふざけてますねたらーっ(汗)


もう こんなころになると いろんな検査も急いでしないといけないので
大きな病院しか受け付けてくれません

(ホントは助産院がよかったな〜 こっそり自宅出産してやろーかな〜
たぶん問題なく生まれるんやけどな〜 事後報告ってことで
でも出生証明どーなるんやろ? 昔は誰の承諾でもよかったらしいけど
今はそれ相当の資格を持った人の許可が要るって聞いたし
生んでから救急車で運ばれてみるか?)

↑まだ あれこれ企んでいたダッシュ(走り出すさま)


とりあえず検査を受けに病院へ
7ヶ月にもなって初診やと 怒られるんかな?…ウザいなって思ってたけど
怒られることもなく
「呑気なかーちゃんやね。きっと呑気な子が生まれるわ」と言われた


この病院は
立会い出産あり
産後すぐにへその緒がついたままでカンガルーケアをし お乳を口に含ませる
母子ともに問題なければ24時間後から完全同室ができる
完全母乳での退院率85%(やったかな?)くらい
ソフロロジーはなし


上記の企みは頭から消えないけど
旦那にそれとなく言ったら嫌そうだったから
(もしものことを考えて嫌なんか 家が汚れるのが嫌なんかはわからんかったけど)
とりあえず決めるしかない 分娩予約をした



出産1ヶ月前の11月
病院で診てもらうと子宮口が2センチ開いてるとのこと
安静にと言われ2週間後
相変らず2センチ開いたまま
「お母さんのお腹が居心地よくて まだ出たくないみたいやね」
(まじっすか!?単に生まれるのを拒否られたんかと思って
ちょっとヘコミ気味でした
そういってもらえると嬉しいですわ)


出産当日
朝からおしるしが 
お腹はなんとなく鈍痛
旦那はまだ寝てるので あたしもも一回寝ることにした
たぶん今日生まれる どうしよう病院に行くべきか?
そんなことを考えながら眠りにおちる


少しだけ眠って目が覚める
陣痛が来ているようだ
計ってみると10分間隔 旦那に黙ってようか
変な考えが浮かぶ

今黙っていても ただ辛くなるだけで 出産の事後報告はできないだろう

でも 伝えたら病院にいくことになるんやろーな
自宅出産諦めるか…
そんな気分で寝ぼけ気味の旦那に陣痛を報告し病院へ


プラスのイメージングと考えてはいたけど痛みでほぼ無理
ほとんど眠るか叫ぶか^_^;

助産師さんの息んでの合図に合わせること数回

「次で出るから」といわれ息むも出ず
あの〜 違和感があるんですけど 娘引っかかってませんか?

その後グリグリひっぱられて グルグル回されて出てきた

ギャンギャンに泣き叫ぶ娘
生まれてすぐ へその緒ついたままで抱っこと思ったら
プチって切られて 別室へ
あれ〜 おっかしいな〜

しばらく娘の大声が響き渡り
戻ってきてからカンガルーケアとなった

旦那に聞くと 娘は羊水を飲んでたらしく
機械でゴボゴボ吐き出さされて 泣き喚いてたらしい


こうして娘はあたしの思惑に反し
バーストラウマ受けまくりで生まれてきた


息んで押されて 途中で引っかかって 無理やり引っ張り出されて
へその緒即切りされて 鼻か口かに機械突っ込まれて大変やったやろーけど

まずは生まれてきてくれて ありがとう
posted by さちゃらん at 13:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の誕生には、一つ一つ、ドラマがあるんですよね。私は、まだ子供がいませんが、友達の出産話、結構好きですよ。おもしろい。
私も病院嫌いだから、ぎりぎりになるまで、放っておくかも。夫に怒られそうだけど。。。
Posted by ゆかり at 2005年07月08日 14:33
7ヶ月で初診。さちゃらんさま恐れ入ります。

大変な経験をしてみんな生まれてくるんだなあと。
出産時に赤ちゃん息できなくて苦しんでるよゆっくり呼吸してといわれて、それどころじゃなく
今思うとかなり苦しかっただろうなと。

でもほんとに生まれてきてありがとうだよね。
Posted by poko at 2005年07月08日 14:37
ゆかりさん こんにちは

ギリギリまで放っておくと病院選べないんで
5ヶ月までには行ったほうがいいみたいです
でも 特に初診のときって嫌ですよね〜
Posted by さちゃらん at 2005年07月08日 17:21
pokoさん

生まれるまではなかなか実感なかったけど
お腹から出た瞬間に不思議な感覚だった記憶がある
忘れないうちに書いてみたけど
もし次できても 早々にちゃんと病院に行ける自信はない^_^;

ゆかりさんにコメントしてすぐなくせに
根性なし 学習能力なし
Posted by さちゃらん at 2005年07月08日 17:32
じゅくぼっちゃんたちが、ネットでなくへその緒とか急いで
じゅくぼっちゃんたちが、ネットで上記を許可すればよかった?


Posted by BlogPetの「じゅくぼっちゃん」 at 2005年07月09日 20:44
7ヶ月で初診の理由が分かってきました。さちゃらんさんなりの信念があったわけですね。でも人それぞれ子供を産むって時にいろんな本なりWEBなり見て、影響されて自分なりの出産っていうのをするんですよね〜。助産院か自宅出産、私もしたかった〜。さちゃらんさんも二人目のときは必ず!!私も二人目を考えたときは必ず助産院で産みますよ。
Posted by くんくん at 2005年07月11日 12:11
くんくんさん こんばんは!!
ホントいろいろ影響されますよね
どうしようかと考えてる間に時は過ぎ…

次はお互い必ず助産院で☆
(^_−)db(−_^) 指切りね♪
Posted by さちゃらん at 2005年07月12日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4923633
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。