2004年12月生まれ。
生まれて一週間で肌に異変が表れ、生後2ヶ月でアトピーと診断。
有名アレルギー科を紹介されるが薬がかわるだけの状態に嫌気をさし、
6ヶ月から薬に頼らない根本療法を決意。


おかげさまで現在ほとんど綺麗になりました。

>>写真UPしました<<


※ご存知ですか?

子供は生後9ヶ月ごろからお母さんから貰った免疫がほとんどなくなり、
病気にかかりやすくなります。
ですが、じょじょに子ども自身の体に抵抗力が備わり、
14歳ごろに免疫力が完成すると言われています。

この期間に薬を多用すると本来備わるはずの免疫力も薬によって抑えられ
大人になっても健康になんらかの問題を抱えてしまう場合があります。

できるだけ、病院や薬に頼ることなく育ててあげたい。
どのお母さんもそう考えていらっしゃることでしょう。
そのお手伝いが出来る子育てについてや
カラダに優しい生活を提案できたらいいなと思っています。

2005年04月28日

次のあるあるはこれらしい

αーリノレン酸を55%以上も含む稀少な油
「あるある大辞典」 見ると試してみたくなりますね〜 
今度のテーマは「シソ」らしい  多分リノール酸とαーリノレン酸の関係に触れるんかなって 勝手に想像るんるん

リノール酸が体内で分解されるときに出るアラキドン酸は 体に必要なものだし 外食したり お惣菜やお菓子 ファストフードを食べてたら まず不足することは無い  でも 取りすぎは 体に負担をかけ アレルギーの要因ともいわれている

だったら 取りすぎた分を簡単にリセットできるものがほしいってことで「シソ」の登場exclamation
続きを読む
posted by さちゃらん at 01:22| Comment(1) | TrackBack(2) | リノール酸について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

油の種類

体にいいと思って取っている植物油にも種類があります

体に悪さをすると言われてるのがリノール酸系の油  体内でアラキドン酸になる ふだんから存在している物質だけど ファーストフード・スナック菓子などに使われていていっぱい取ってる人が多い 取りすぎて体がアレルギー反応を起こす

抑えるには 魚の油に多いEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などαーリノレン酸系の油  エゴマ油もですね

続きを読む
posted by さちゃらん at 22:51| Comment(1) | TrackBack(0) | リノール酸について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

リノール酸について

日本人は リノール酸摂取量が40年間で2.5倍になっていて 摂取した脂肪酸中の割合は世界一の25%にもなっている
理由は揚げ物とかマーガリンとか卵とか食べるようになったから
母乳中の脂肪酸のリノール酸の割合は米国なみの15%前後で ヨーロッパの10%よりもかなり多い  粉ミルクにも15〜20%のリノール酸が含まれており どの赤ちゃんも「リノール酸漬け」状態  リノール酸は その代謝過程で アラキドン酸という物質が作られ このアラキドン酸から複雑な化学反応を経て 炎症を長引かせたり 増強させる物質を作り出すそうな
続きを読む
posted by さちゃらん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リノール酸について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。